about

警察の装備品などを手がけてきた弊社は、「牛多脂革試験」の厳格な基準をクリアした上質な皮革素材を取り扱っております。
栃木レザーの販売代理店業務と平行してオリジナル製品づくりを始動しました。

外部デザイナー、クリエイターに頼らず、企画段階からすべての工程を社内スタッフが担当。厳選したレザーの品質と特性をじっくりと見極め、それぞれに見合ったアイテムに。「適材適所」ならぬ「適材適品」です。
革のプロを自負するからこそ、正直にものづくりを追求。「あらゆるものを革でつくり、あらゆるひとに使ってほしい」そんな願いを込め、お届けしています。

弊社の製品は、食肉の副産物として生じた皮革素材を利活用し生命の証に感謝し、使用しています。

革へと鞣す つくり手から想いを受け継いでいるからこそ、丁寧に扱い、長くご愛用いただけるよう、一つ一つ大切に仕上げました。

弊社は社長をはじめ、レザーを愛するスタッフがそろうつくり手集団です。

スタッフ自らつくったものを使うなかで、使い勝手を実感し、さらなる改良・進化へと試行錯誤を重ねて。

「革らしさ」を表現しつつ、ストレスフリーで使うことができる革製品の最適なバランスを追求し続けています。